視聴率なんていらんよね。

F1層には好評だが…「海月姫」温度差激しい視聴者の満足度

ニュースをみていると毎日のように〇〇の視聴率が〇%ダウンとかアップとか
余計なお世話である。

そろそろ今のご時世に合わない視聴率なんてやめたらどうだろうか。

僕は相棒をリアルタイムで通常視ているが先週は用事があり、録画して視た。

まぁ気楽なこと。

リアルでの時間制約もないし、なによりわずらわしいCMを除外できる。

大体賞味45分で視終わることができた。

わずらわしさも取れて、短い時間で視聴できる。

こだわりがなければ後回しにすればいいし、好きなら保存しておけば何度でも
視れる。

昔のビデオテープの時代ならいざ知らず、今なら融通が利き放題。

こんな調子じゃリアルで視ようって人もだいぶ減ってるんだろう。

最近は録画率、なんてのもあるがとりあえずなんて理由で結局は視なかった、
という人もいるのであてにならない。

こんな数字に惑わされて現場の人たちも窮屈だろう。

好きな俳優、ジャンルだったらみるわけだし、もういいんじゃないかと思う。
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

テレビが面白く視れないのは不幸かも。

風呂から上がると両親が「有吉ゼミ」を視ていた。

ちょうど激辛料理を食べる、という企画をやっていた。

以前なら面白く視ていたかもしれないが、まったく面白く感じなかったなあ。

番組内で辛いリアクションを笑っているのだが、うん、辛いもん。
普通のリアクションじゃんって冷めた目で視てしまった。

更にはこんな辛い物、無理して食べて体は大丈夫かい?って心配する
ぐらいだよ。

僕自身、20代の頃は辛い物を食べることに興味があったけど今となっては
辛い物なんて美味しいものではなかったって感じているんだよね。

まぁそこは人それぞれってことで。

なにしろそんなものを食べさせられて笑いまでとらなきゃいけないなんて
なんて気の毒な、という気持ちが先行してしまう。

風呂上がりの一時なんで落ち着いたら自分の部屋に撤収。

こういう番組が楽しめなくなってるのは不幸なことなのかなあ。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

何度視ても傑作とはこういう作品。

今日は『ルパンⅢ世 カリオストロの城』が放送していた。
何年かおきに放送しているね。

あらためて1979年の作品なんだね。
約40年前じゃないか、僕がまだ10歳にもなっていないよ。

で、途中からの視聴となったけどこれまた全然古臭さがないんだよね。

実はDVDも持っていてセリフも断片的に覚えている。
それでも視ていて面白いんだよね。

そして声優さんもやっぱり味があるんだ。
亡くなった方もいてそれも残念だな。

40年もこうやって色褪せない面白さを提供してくれるアニメ映画って
なかなかないんじゃないだろうか。

今の俳優をみだりに起用するアニメ映画が今は流行ったとて40年後にも
面白さを提供してくれるんだろうかね。

上映当時はわからなかったラストの「あなたの心です」今聞くと
深く響きますね。

う~ん、それだけ年を取ったってことだな(笑 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

芸能人の勝ち組とは。

本日から木村拓哉さんのドラマ「BG~身辺警護人~」が放送開始。

視てないけどね(笑

まず番組タイトル、「BG」ってなんの略?かと思っていたらなんのことはない、
ボディガードだったのね、考えすぎ。

なんか天邪鬼なのかもしれないけどなんでわざわざこういうタイトルに
するのかなぁと思ってしまう、なんか敷居が高く感じるんだよね。

普通に「ボディーガード」ってタイトルにすればいいのに。

ここ数日、新聞のテレビ欄に木村拓哉さんはよく出現していたな。
番宣に奔走していたんだね。

かつてはこんなことは思ってなかったとは思うけど「俺が番宣しなくてもみんな
視るっしょ」的なイメージがあってそれがキムタクブランドだったと思うんだよね。

それがこの体たらく、なんか哀れでならない。
視聴率なんて関係ない、イメージを大事にしてほしかったと思う。

脇を固める共演者、江口さんといい上川さんといい主役を張れるメンバー。
仮に視聴率が高くても胸を張って「俺のおかげっしょ」とはいいがたい、
そんな面子ですね。

僕もそれほどにテレビに詳しくはないけどかつて栄華を誇っていてここまで
下落した芸能人ってあまり記憶にない。

ある意味、もう負け組かな。

そう考えると芸能人のほんとの勝ち組ってほどほどのポジションで、でも
この人がいると違うね、という評価をずっと保ち続けられる人なんだと
改めて思った。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

もう視聴率にこだわらなくてもいいのではないか?紅白さん。

紅白歌合戦の視聴率ワースト3位の衝撃と日本テレビの三冠王獲得

紅白、いや視ませんでしたね普通に。
例年だとCM中にザッピング少々もあったけど今回はそれもなし。

安室さん、桑田さんを目玉にしていたがそれも興味なし。
嫌いではないよ、かといってそれほどに興味もかきたてられなかった。

それでも瞬間視聴率はよかったようで興味のある人はあるんだね。

でもその数分のためにどれだけの金をつぎ込んだんだろう。
これが民放ならわかるんだけどね視聴率にやっきになるってのは。

NHKは我々から金を徴収している。

正直視聴率のために金をつぎ込んで目玉を作るようなことはしてほしくないね。

それよりも偏った人選とか、曲順の構成とか、僕らが視やすいような番組作りを
してほしいもんだ。
なんなら経費も削減してもらえるとありがたい。

それで視聴率が悪くたっていいじゃないの。
削減=受信料軽減になればいうことない。

最近のNHKはほかにも民放で放送しているようなバラエティもやっている。
わざわざ深夜も放送しているし、再放送も多い。

僕らから金をとるならもうちょっと考えてほしいものだな。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示