休まない人たち。

僕も転職組なので数社見てきたがどこにも必ずいる。

「休まない社員」

ない、ではなく休ない。

休めないのはなにしろ仕事がパンパン、残業なんて当たり前で下手すれば
休日出勤もお手の物。

平時の休みなんてとれない、っていう人。

休まないというのはみているとそれほど忙しそうにしているわけでもない。
たまにネットをみたり、トイレへと消えていく。

こんなペースで残業もしているようだけどトータルで考えればまぁ気楽なもの。

休めば?と思うのだがこれがまた休まない。
有休なんて繰り越しも限界を超えれば切り捨てられるのにそれでも休まない。

なんで休まないの?と聞くと休んでもすることがない、ときたもんだ。

休めよ・・・

こういう人たちがいると勘違いする上司がいる。
休まないことに美学を感じる昔の人たちだ。

休まず出社する偉い!、たいして休むやつはなっちゃいない。
ということでこっちにしてみれば迷惑な話なのだ。

まあいまさら高評価をもらおうなんて気はないが勘違いされるのも癪にさわる。

休んでさ、朝はスーツ着て電車に揺られて旅をしてみるもよし。
違う景色がみえるはずだよ。
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

もっと出張してくれないかな。

僕の会社はそれほどに出張が多くない。

そして割と騒がしく耳障りな環境でもある。

こういう環境下での出張ってオアシスだね。
外に出るという気分転換もあるし、うるさい喧騒からも逃れられる。

多少距離があるところだってこの恩恵に比べたら全然OK.。

少ないのが恨めしい。

逆に僕が出られないのならもっと出張に出かけてほしい。

たま~にそういう日があるのだが、これがまた静かなんだ。

落ち着いて仕事ができるし、はかどるんだよね。

不思議なものでこういった静かな環境が続くと、ちょっとした喧騒を求めたがる。
ないものねだりみたいでなんとも自分勝手な話なんだけど。

でもねぇ自分に程よい空気ってなかなかないもんだね。

まぁ職場にそんなものを求めること自体、夢を見すぎなんだろう。

自分がでかけるか、他がでかけるか。
少なくとも全員がでかけないってのは無しにしてくれよ、そんなことを考えながら
仕事をしている。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

仕事はね、そんな前向きじゃないです。

はい、今日も月曜日が終わり。

やっぱり月曜日が一番つらい。
年々、月曜日がって言ってられなくなってきてるけどね。

月曜日が終わると後4日、とカウントダウンしている。
今週は特に金曜日が祝日なので後3日、なんとうれしいことか。

こんなことを日中から考えている時点で仕事なんてしたくないのは当たり前。
1日の時間でさえカウントダウンしている有様だから仕事人としてどうなのか
とさえ思う。

周りに目を向けるとみんなこんな風に考えているのだろうか。

表面上ではわからない、僕だってあからさまな態度はとってないし。

ただね、とらないけど必要以上にポジティブな態度はあらわさない。

だが、いるんだよね、前向き発言とか仕事好きだよねぇ?と思わせる人たちが。
いえいえ僕はあなたたちの領域には行けないです・・・

こうやって前向きな人がいるから会社は成り立ってるんだろうな。

お願いだからその前向きさを僕には求めないでほしい。
こんなことも考えながら日々過ごしている。

う~ん、やっぱり仕事人としてはダメなんだろう、でもそれでいいとも思っている。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

若手の育成かあ・・・

こんな歳にもなれば「育成」というテーマが挙がることがある。

他の人はいざ知らず、転職組にしてみれば愛社精神などそれほど深くはなく
育成など無責任だが興味がない。

まあ育成なんてまともに受けたことがない、ってのも理由だけどね。

ただこういうことに熱心な人は彼らの将来をちゃんと考えているようで。

いつまでも成長しないとこれからの長い人生設計でいろいろ支障がある。
成長=給与UPととらえれば結婚、出産などでなにかと物入りだ。

成長しなくても解雇にはならないかもしれないけど生活は苦しくなるだろう。

なんてことをとくとくと語るのだが余り響かない。

そもそも彼らが今どのくらい給与をもらっていて、どんな生活をしてるかも知らない。

少なければ少ないなりの生活レベルで生活すればいいわけでそれで
幸せなら問題ない。

成長すれば仕事の負担も増す可能性が高く、どんなにそれで給与が上がっても
幸せになるとは限らない。

僕なんて給与は今より減らしてくれてもかまわんからストレスを減らしてほしいぐらいだ。

ということを内心思ってる人間に語ってもしょうがないよね。

ここでね、これらを口に出して言えればどんなにいいかと思うけどねえ。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

転職して1年が経ったわけですが。

転職して1年が経った。

なんというか「早い」の一言に尽きる。

まあ1年経った感想ですが、

物理的、例えば通勤、給与については改善された。
給与は増えても物欲が減退している今は未来への積み立てに他ならないが、
通勤の改善は少なからず日々の生活にゆとりを与えてくれる。

遠ければその時間で本と読んだり・・・というがやはり近いに越したことはない。

で、仕事
年齢に応じて要求されることってどこも結局は同じ。

質は変わらないのであとは量だけど、前より負担が多いような気がする。
こればっかりは入社してみないとわからないね。

ただ思うに仕事に疑問を持って転職したとて、同じ職種じゃ結局同じ壁に
ぶち当たる。

下手をすると今以上に負担を強いられるかもしれない。
辛いから転職ってのはよくよく吟味した方がいいかも。

だったら思い切って別の職種にトライっていうのも年齢によってはいいのかも
しれないね。

とりあえず目標額ってのを設定しているからまだ働く、しんどいけどね。
1年後、また感想でも書いてみよう。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示