FC2ブログ

休みが続きすぎるってのもなんだかね。

今回の年末年始は9連休で今日が仕事始め。

いやぁ「行きたくない」これに尽きたね。

仕事始めなんてそれこそ仕事にはならないんだけど気持ちがね。
さらに今日って月曜日というダブルパンチ。

さすがにこれはないでしょう。

なんなら1月4日を出勤にしてもらってちょっとリハビリしてから7日まで
3連休、この方がよっぽどいい。

レジャーを楽しむ人には穴が空くのは困るだろうが・・・

働きたい人も体がなまるというかもしれないが、こっちもつらいのだよ。

そして今年のGWは10連休だそうじゃないか。

おいおいそんなに連休にしちゃって大丈夫かよ・・・

ほんとなら嬉しいはずなんだが、不安と半分ずつってところかな。
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

自ら鬱って言えるってたいしたもんだな。

いしだ壱成、うつ病治療中を告白「石田家は仮面家族っぽい」

僕も社畜生活を送って20年以上、いわゆる鬱っぽい人を何人か見てきた。

それは会社の同僚、後輩であったり、客先での社員であったり。

まぁ顔がむくんでいたり、目に光が宿ってなかったり症状はいろいろ。

が、それでも「鬱ですか?」なんて聞けるわけもなく憶測なのだが。
当然、自ら「僕鬱なんですよね~」なんてコメントは聞いたこともない。

それが彼は言えてしまったわけだ。
しかも公の場に向かって。

社畜の世界ではそれこそはれ物に触るかの如く扱って下手うったら
出社拒否しちゃうかもってリスクを抱えてるっていうのに。

まぁ鬱にもいろいろなパターンがあるんだろうな。

とりあえず芸能人の鬱っていうのは僕ら社畜でいうところの鬱とは
全く違うようだ。

自分は鬱にならないように適度に手を抜いて生きていかないとな。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

社畜生活で生まれる奇跡的な出会い。

中途入社のご身分でコミュニケーション力が高くないと溶け込んでいくのは
結構難儀だったりする。

そもそも趣味嗜好なんて知らんし、会社によっては仕事中なんて雑談なしで
黙々とやってたりするからね。

たまに話でもあれば仕事の話。

知らん取引先や担当社員の名前なんぞ聞いてもついていけず。

そして酒、煙草という力もない者にはほんときっついね。

そうした中で後から中途社員が入ってくるのはよきチャンス。

奇跡的に相性がよければほんとその後の社畜生活は過ごしやすい。

中途社員が感じる会社への違和感とかがフィットすると嬉しいもの。

うまくいくとどちらかが更に転職したとて付き合いが続いていく。

僕も奇跡的にそんな友人が一人いる。

社畜生活で生まれたよき出会い、それほど頻繁に会うわけではないけれど
大事にしていきたいものだ。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

70歳まで働く?いやいやそれは無理ですねぇ。

70歳就業、義務化検討=法制化へ来夏実行計画―政府

僕は70歳になるまではまだ20年ちょっとあるわけだけど、あと20年
働くかっていうとゾッとするね。

70歳になってやっと解放された、と思って気づいてみたら残りの人生なんて
あとわずか。

長生きしたとて若いころのようにアクティブに動き回れるかという保証もない。

働きたいという人に働くなという気持ちは毛頭なく、本人がやりたいなら
むしろやらせてあげるべきだと思うけど、お上から義務なんて形で
広く推奨されるのはどうかと思うね。

社会保障の費用が持たないというが、無駄遣いなど考えたことはあるんだろうか。

そういうツケをなんか長期に働かせることで補おうなんて虫が良すぎるね。

まぁ仮にこのままリタイアせずに走ったとしても60歳になりゃさすがに将来の展望も
できてきてなにしろ働く、なんていう選択肢はないはずだ。

趣味もなくて働くぐらいしか気を紛らわすことができなくなったとしても面倒な
喧騒に巻き込まれるのはごめんこうむりたいね。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

金が絡んだら期待させるようなことは言うべからず。

そろそろ賞与、なんていう時期になってきた。

で、賞与に限らず昇給とか、僕は正直あまり期待していない。

そんな一流の会社でもないわけだし。

ところがそんな思いを知ってか知らずか、前にいた会社もそうだけど
なんか気休めめいたことをいうんだよね。

例えば管理職になりたての頃、今年はなりたてだから上げ幅低いけど
来年は上がるから。

とか、今年は入社したてだから賞与は低いけど徐々に上がっていくから。

上がったためしがない。

最初に書いた通り、別に期待もしていないのでなんも言われなきゃ
あぁこんなもんだね、と終わるんだけど、こういう気休めがあると「おいおい」
と余計な反感が生まれる。

いっそいうなら「あんま期待しないでね」ぐらいの方が潔い。

そういや昔、結果に対して「期待してませんでしたから」って言ったら
逆切れされたなぁ。

僕も余計なことを言ったもんだ(笑

そう、金がらみには余計な一言は禁物だ。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも5年目に突入。
50が少しずつ見えてきたことに憂いを覚えつつ
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示