UFOキャッチャーにはまったとき

UFOキャッチャーにはまったことがありました。

学生時代と、回転寿司を食べに行っていた頃に隣にあったゲームセンター

とれそうでとれないものに熱くなり、どんどん小銭をつぎ込みました。

そして、狙った獲物が取れたときの達成感、その瞬間の喜びは大きく、周りでこちらの
動向を見られている中での優越感は半端なかったです。

オークションの時といい、僕の本質は熱くなりやすい人間なのかもしれません。
客観的にみるとこういうタイプは苦手なのですが、それはそう思いたいだけ
なのかもしれません。

そして、今。

当時の記憶が苦い現物となって残っています。

それはぬいぐるみであったり、使わないコーヒーカップ、果ては飲茶セットなど。

決して役に立つわけでもなく、むしろ収納を圧迫しているものばかりなのですが、
捨てたくても中々捨てることができません。

けれど今でもゲームセンターに立ち寄ることがあり、誘惑に駆られることがありますが、
これらの家にある過去の戦利品たちが心の戒めになって我慢できています。

でも我慢するばかりがいいことなのか、自分の本質を失っているのではないか?
そんなこともたまに考えたりしています。
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

ゲームの思い出-PS編

今日はプレイステーション(以下PS)の思い出を。

スーパーファミコンの次に買ったゲーム機はPSだったのですが、全然レベルが違いました。

その中で驚き、感動を与えてくれたゲームをいくつか。

リッジレーサー
 PS購入と同時購入したゲームになります。
 初めてのPSのゲームですから電源を入れてゲームを始めるまでどきどきしました。
 実際に遊んでみると今までゲームセンターでしか遊べなかったゲームが、
 画質、音質そのままに遊べたのには本当に驚きでした。

第4次スーパーロボット対戦S
 スーパーファミコンでも遊べた、ロボットアニメのシュミレーションRPGになります。
 今でもシリーズ化されていますね。

 PSになって初めての作品で、スーパーファミコン版のリメイク版でしたが、キャラクターに
 「声」がつきました。
 僕が子供の頃に視ていたアニメの主人公がしゃべる、これはもう感激でした。
 石丸博也さん、神谷明さんの懐かしキャラがしゃべる、それはもう最高でした。
 さすがに当時は主要キャラのみの「声」でしたが、それは仕方がない。

 あれから20年たち、ゲームに参加されていてお亡くなりになった声優さんもおります。
 その意味で貴重な声を聴くことの出来るゲームなのかなと思います。

バイオハザード
 こちらも今でもシリーズ化されていますね。
 第一作目、当時の技術ですから紙細工のようなキャラクターでした。
 でも、歩く、走る、さまざまなアクションをみせてくれて感激でした。

 そしてやはり当時の技術だからかクリアまでの時間が短かった。
 でも逆にそれがよかったです。
 確か2時間のタイムアタックがあり、何度も遊ぶことができました。
 2時間ならドラマのスペシャルと同じ時間なのでちょうどよかったです。
 1度目はかなり苦戦しましたが2、3度遊ぶうちになれてきて爽快でした。

PSもあれから今は4まで発売となっているんですね。
僕は購入していませんが、昔のような驚きや感動を与えられているのでしょうか。
それは決してきれいなグラフィックだけでは得られないものだと思います。

あの頃の感動をもう一度味わってみたいものです。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

年功序列と仕事

普通の、という表現はなんともいえませんが、普通の会社は毎年新卒を採用し、
新入社員が入社してきます。

各年齢層の人数はある程度バランスがとれており、飛びぬけて出世する社員がいない
限り年功序列に従います。

これが入社するのが中途社員ばかりで構成されると事情が変わってきます。

会社は即戦力を求めるため年齢層が高く、割と近い年齢構成となります。
新入社員を育てることなどできませんので採用しても数名で年齢構成のバランスが悪い。

故に自分にとっての上司が年下だったり、逆に自分の部下なのにかなり年上という
現象が珍しくなくなります。

年下の上司でもスキルが高ければ自分が割り切ってしまえば楽なものです。
スキルがあるしなるべくしてなった上司なんだと思って接すればよいのですから。
幸いなことに逆のスキルが低いというパターンに出会わずにいます。

最悪なのは年上や同年齢でありながら部下として扱わなければならない方々。

特に僕ぐらいの年齢から見た年上というのは年齢も高く、ある程度のプライドも
備えた方ばかりです。

本来なら上司の立場でいてくれれば助かるのですが、なぜかこういう方々の役職は
スキルがあってもあまり高くならない。

こういう方をなだめすかして仕事を進めていくことに非常にストレスを感じます。

同年齢の場合、おそらくは僕と近い年齢で社会人となり、例外はあるとは思いますが
同じぐらいの年月を社会人として過ごしてきたはずです。
同僚ならともかく、部下として扱わなければならないことに複雑な気持ちになります。

出世してくれないかな、そして楽にさせてくれないかな、でも無理なんだろうな、
そう感じながら早く自由になりたいと考えたりしています。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

タバコと仕事

タバコを吸っていると仕事の効率はよいのでしょうか。

最近は自席でタバコを吸えない事も多く、吸う人にとっては仕事中に吸えないと
我慢ができないのでしょう。
1時間に1回、もしくは数回、いそいそと喫煙所に向かっていきます。

一人で吸うことはなく、やがて一人、二人と喫煙所に集まっていきます。
そこではタバコを吸う以外に仕事の話もするのでしょうが、世間話もあり
賞味、5分以上は喫煙所にい続けることになります。

当然、喫煙所にいる間、は仕事も中断されます。
タバコが吸えないと集中力が続かないとはいえ、こう中断して仕事ははかどるのでしょうか。

同じスキルで吸う人と吸わない人が朝から仕事を始めて同じ時間に帰った場合に
仕事の作業量に差が出るような気がしていて、これが毎日続くと相当量の差が出ます。

もっともタバコを吸わない人が変わりに無駄な時間の使い方をしていれば
話は別ですが。

これを残業でまかない、そして残業代をもらっているとしたらやるせないですね。

遅くまで働いていてもタバコを吸っている人を見るとちゃんと仕事に見合った
仕事している?といつも思いながら早く自由になりたいと考えたりしています。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

第19回 エルムステークス(GIII)

早いもので7月の競馬も終わりです。
 
今月は大当たりがあったので、よい月だったと思います。

あと1回ぐらい、いい当たりが来てくれると今年もトントンで終わりそうなのですが。

着順枠番馬番馬名
168ローマンレジェンド
2710クリノスターオー
3812インカンテーション

今回は2,5,8のBOX買いで、完敗です。

こういう負け方だと、いつものことですが悔いがないですね。
あともう少しだったのにということも考えませんし。

今年の通算成績は-3,480円 です。 

8月の目標は3勝ということでのんびりと続けていこうと思います。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

生命保険から暑中見舞いが来たわけですが。

住友生命から暑中見舞いが届きました。

当然ですが手書きの部分などはなく、すべて印刷になります。
顧客名簿からまとめて印刷して発送という代物でしょうね。
年賀状ソフトでも宛先ごとに差出人を設定できますから。

差出人の担当者の方はお会いしたことはありません。
最初の担当者の方が即結婚⇒産休で交代になり、たらい回しです。

当分辞めませんよと、にこやかに言っていたのですが即行で辞めていきました。
もとより期待はしていませんでしたし、むしろ清々しいものを感じました。

年賀状も毎年いただくのですが、手書きがあればともかく、ないのなら不要です。

代わりに52円×2枚を配当として些少ですがいただきたいぐらいです。

せめて、かもめ~るでも当選してくれればよいのですが。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

2○時間テレビとか

かつて24時間テレビといえば憧れでした。

子供の頃のテレビは民放も含め、25:00ぐらいには砂嵐化していたと思います。
そんななかで一日中放送する番組。
内容はともかく、最後まで視続けたい!そう思ったものです。

実際は実現したことはないし、後から考えると内容も今の24時間のような面白要素も
ない子供向けの番組ではなかったと思っています。

ところが、現在ではほぼどこでも24時間放送しているのでしょうか。
新聞のテレビ欄を見ていても朝の4時位まで番組があって、そのまま朝の情報番組
へとなだれ込んだりしているように見えます。
境目があるのか、ないのか、自分は残念ながら視たことがありません。

そのように1日中テレビを放送している時代、2○時間テレビというものが必要でしょうか。

お祭り番組のように盛り上がり、いくつかの番組をつなぎ合わせたように見えてなりません。

そろそろ存在意義を問うべきではないかと思います。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

生命保険から連絡が来たわけですが。

数日前、第一生命から届いていて放置していた封書をやっと見ました。

・3月に担当者がやめました。
・今後は後任担当者、窓口などで手続きを承る。

とありました。

今更感が否めませんね。
3月に辞めたことなどもう知っているし、なにより来週はもう8月が始まるのです。

そして末尾に満足いくサービスに努めていくのでご愛顧賜りますようお願いします
だそうです。

今更の封書、そして後任担当とあるけれど何も連絡なし。
営業担当による、”安心の定期点検”というのはあるそうなので、そのうち
連絡があるのでしょうか。

でも、そんな対応だからとっくに医療、死亡保険を他社に切り替えてしまいました。
残っているのは貯蓄性の個人年金です。
これらは解約すると損をしてしまいますからね、解約する必要がない。

そういう商品なので、担当者とコンタクトとるのは、
・自分が死んだとき(僕がコンタクト取るわけではありませんが)
・年金の受給(おそらく自動手続きだと思う)
・解約(一時払い終身保険とやらはいつか解約する)

しかありません。

定期的な点検とやらも貴重な時間を無駄にするだけなので、もう不要でございます。

CMのお姉さんたちの対応は幻想です。

よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

ゼロの真実

先週から始まった、ゼロの真実という番組を視ています。

まず、タイトルが、いいですね。

ゼロの真実

ブログのタイトルを変更したいぐらいですが、今使うと思いっきりパクリなのと
書いている内容がタイトル負けしてしまうのでやめておきます。

内容はテレビ朝日お得意の、変わり者の主人公が事件を解決していくというもので、
今回の職業は監察医だとか。

主人公はIQ150の頭脳を持つという設定なのですが、実際にIQ150の人は
どんな人なんだろうと調べてみました。

・クイズ番組でみかけるロザンの宇治原史規さんがIQ146
・ビートたけしさんがIQ132
・所ジョージさんがIQ138
・三瓶さんがIQ178

だそうです。

三瓶さんはよくわからないが、なるほどとは思ってしまう方々ですね。
でも自分のIQ値など知らないし、実社会においてどれほどの違いがあるのか
よくわからない数字ですね。

主演は武井咲さん。
以前は余り感じなかったのですが、最近CM等で視かけるときれいだなと思うことが
多かったのでこのドラマを視始めた理由にもなります。

演じている役柄は無機質なようで、武井咲さんは合っていると思うのですが視ていて
インパクトにかけるんですよね。

無機質でインパクトがあるのはまたおかしな話なのですが、おかげでドラマ中で
真矢みきさんや、六角精児さんが主人公の態度に怒っているのを視ていても
感情移入できるポイントが少しわかりづらいのが残念。

これが去年放送していた、ドクターXになると米倉涼子さんのあくが強い演技で
インパクトがあり、とてもわかりやすく感情移入しやすかったのが人気につながったような
気がします。

内容自体は面白いと思いますので、今後の展開を期待しています。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

CM明けが長くないですか?

CM明けのテンポが悪いな思うことが度々あります。

特に告白系とクイズ系

告白系であれば、衝撃の告白が!の一言でCMに入る、
それ自体は視聴者の気をもたせるという手法でよいのですが、
CM明けになるとそれまでのプロセスを長々続けてからの告白。

今まで視ていた者からするともう知っているから、という話。

クイズもそう、解答者が悩んだ挙句にやっと答える瞬間にCMに入る、
CMが明けるとなんと問題の読み上げから開始した。
解答者が悩む姿をもう一度みるのは辛いものがあります。

一度、酷いのは3,2,1とカウントダウンが入ってCMになったのですが、
CM明けでカウントダウンの手前から始めたことがありました。
カウントダウンの意味がないです。

なんでしょう、このテンポの悪さは。

来週まで引っ張るなら忘れているかもしれないからOKです、でもCMは数分の間隔、
さすがに忘れることはないでしょう。

ザッピングしている視聴者が途中のプロセスをわからないかもしれないことに対する
配慮なのでしょうか?
それとも賞味時間を少なくして番組制作費の削減?

二股ではなく一途に番組をみている視聴者への配慮をお願いしたいと思うし、
テンポのよい充実した番組作りをお願いしたいものです。

よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示