2月23日週のFX

今週のFXは先週とうってかわって成果ゼロ。


先週の記事を書いた時点で保有していたポジションも朝起きると決済されていて、
ポジションさえ保有しないノーポジションで今週は終わった。

もっとも変にマイナスポジションを持ったままで月曜を迎えるよりはましだけど。


今週はそもそも取引のチャンスがなかったわけではない。

指値注文はしていたが残念ながら指値には届かなかった。

もう少し指値を甘くすれば取引もできたのだろうが、このさじ加減が難しい。


今週はなんか狭いレンジで動いていたような気がするな。


来週あたり一瞬でも大きく動いてくれないかな、そしてその好機を逃さないようにしたい。
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

外見で年齢を判断して対応しないほうがいい。

ブロともの招き猫の右手さんが年齢についての記事を書いていたので僕も。


幸いなことに「若く見えますね」と言われる。

もっともこの年で若く見えるといっても30半ばが限界であり、嬉しくないわけではないが
少し複雑。


ただこれが仕事が絡んでくると少し違う。


仕事で他人との関わりでいくと、対顧客、もしくはいろんな会社からかき集められた
プロジェクトメンバーみたいな間柄。


当然だけど顔合わせで自己紹介はしても「私は○○歳です」なんてことは言わない。


だから年齢の判断基準は外見、または肩書きぐらい。


すると若く見えるということで「若僧」みたいな感じで接してくる輩がいるのだ。


しかもこちらから察するに僕と同い年ぐらいかなと見える輩から。


ここで「俺○○歳だけど」なんていうのも野暮だからこっちは黙っている。


正直、僕はこれぐらいの年齢になると仕事での年齢は関係ないかなと思っている。


実際、僕より年下でも経験があって、優秀な人間はたくさんいるし年齢で人を語るのは
ナンセンス。
一方でもう、年齢で人に対する態度を変えるのが面倒ということもあるけどね。


話を戻しましょう。


そういった、顧客やプロジェクトメンバーとの付き合いもふとしたことで年齢の話題に
なることもある。


顧客であれば打ち解けてきたとき、プロジェクトメンバーであればプロジェクトが解散する
タイミングでのお別れの挨拶などで。


「ゼロさんって実は年齢はいくつなんですか?」みたいな感じだ。


言うと驚きます。


中には僕が年上だと思っていた方が実は僕より年下だったということもある。


そういう時は急にかしこまった態度をとられるけど、今更遅いって。


でも年下とわかっても僕は態度は変えない。


内心お馬鹿さんだなってほくそ笑むだけである。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

GREEの課金について

暇つぶしにGREEをやっているが、このたび「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」
といゲームがサービス終了となる。


元々別のゲームのコラボがきっかけで始めてしまったのだが、1度だけ誘惑に負けて
課金をしてしまったことがある。


たいしてやってもいないゲームに対しての課金だったので小額とはいえ結構後悔した。


それ以降は課金せずログインだけしていたがサービス終了ということでそれも辞めた。


据え置き型ゲームと違い、この類のゲームはサービスが終わったら以降できない。


気の毒なのは課金をひたすらしていた人たちだね、ゲームを有利に進めるために
ガチャをして強いカードを求めていた人たち。

サービスが終わったらそれらのカードも水の泡になる、据え置き型と違いガチャなんて
際限なくやっていればダメージも相当なものだろう。


「課金をしない」がベストだけど特に不確定なガチャのような課金はしては
いけないね。


せいぜい、回復とかその場で完結してしまうようなもの、それぐらいにとどめておこう。


そして新しいゲームは絶対にやらない、今やっているゲームだって終わりが来るはず。


その時、やっとGREEから卒業できるのだ。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

スマホで電子書籍を読む。

数日前からスマホで電子書籍を読んでいる。


通勤時の電車内が暇でゲームという選択肢があるが、やりすぎはデータ量が増えて
通信制限がかかるリスクがあるので、じゃあ電子書籍にするかという理由。


あらかじめダウンロードしておけばデータ通信はほぼゼロ。


ただスマホで電子書籍って見るに耐えられるのか?と思っていた。


イメージとして、雑誌はスマホでは情報量からして難しいなと感じていたけれど、
文庫本ぐらいならなんとかなるかなと思い、電子書籍として購入したものの読まずにいた
本を読むことにした。


実際に読んでみると、やはり文庫本よりは表示エリアが小さいことと文字が文庫本よりも
大きいため文庫本1ページの半分以下の量だった。


だがそれが逆によかった。


最近、文庫本の1ページの量の多さに読む気がなくなっていたのだ。


変に説明ぶった文章だとほとんど斜め読み。
内容なんてさっぱりということもあって買ったはいいけど読む気がしない状態だった。


でもスマホで見ると文字が大きく、量が少ない分読みやすくなった。


斜め読みするほどの量でもない。


もちろんページ数は増えているのだが、タップすればページはめくれるので書籍より楽。


これで溜めていた本も読めそうだし、新しい本を買ってみようという気にもなった。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

写真が楽しくなってきた

先日の記事で購入したカメラ、なかなかいい。


頻繁にではないが撮影してみると案外きれいに撮れたりするのだ。


それはカメラの性能のおかげもあるが、僕の知識不足な部分もあって、カメラを購入
してからというもの関係するブログを探していろいろ勉強している。


今までは書いてあることと全然違うことをしていたようで恥ずかしいやら情けないやら。


そうやって少しは知識をかじって撮影した夜景はなかなかよく取れた気がして満足。


まだまだ自己満足の世界なのだが、今までブレブレの夜景を撮っていた身としては
上手く撮れたと思えるのは嬉しいね。


しかしまだまだこんなものじゃない、まだカメラをちゃんと使いこなせていない。
というわけで更なる鍛錬を。


こうやって向上心を持って楽しみながらできるのがいいんだろうね。


そのうち趣味として昇格できるんだろうか。


もうちょっと若い頃にこういう気持ちになれたらなと思うがまだ遅くない。


そう思うことにしよう。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

ドコモショップの残念な応対

先日、とある相談をドコモショップにしたわけですが。


入店は開店とほぼ同時の10:00。


御用は?と聞かれ、用件を伝えると、
「ではご用件が可能かどうかお調べしてからご案内します」
というので待つことに。

こちらもすぐにわかる内容ではないと思っていたから素直に従った。


待つこと30分ぐらいだったかな、ご案内しますと言われた。


そんな時、こちらが期待する担当のお姉さんのベストな応対の正解は

「可能です、これからご説明します。」

こちらとしては残念だが、間違っていない正解は、

「それはできません」


では、このお姉さんはどうだったか?

「ご用件をお聞かせください。」


おいっ調べてないんかい


まぁこのお姉さんには罪はない、聞いていないんだから仕方がない。
お姉さん単体なら間違った対応ではない。


問題は簡単に案内した最初の担当だ。


調べるなんて軽々しく言わなければよかったし言うからにはちゃんと伝えるべきだ。


よっぽど呼びつけて説教しようかと思ったが、クレーマーになるのも嫌だったのでやめた。


最悪は待たされた挙句に「できません」ときました。
残念を超えて最悪な結末だ。


今度こんな応対を受けたらその時こそは... よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

第32回 フェブラリーステークス(GI)

それでは今日の結果です。

着順枠番馬番馬名
124コパノリッキー
2714インカンテーション
3510ベストウォーリア


対決では取ったものの現実では落とす、なんとも残念な結果。

現実では2,5,6のBOX買いにしてしまった。

どうも、先日のコパノリッキーのスタート失敗が気になって、流しにできなかった。

流していたらどうだったかな、7枠と8枠で悩んだだろうけど、7枠を選べただろうか。

昨日の京都メインは取れたけど420円と配当はそれほどよくも無く、-50円と逆戻り。


いまだ、ダートで勝てず。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

対決、2015フェブラリーS、結果

招き猫の右手さんとのGⅠレース予想対決初戦の結果です。

月日レース名招き猫の右手ゼロ
HP購入HP回収HP残HP残HP回収HP購入HPHP
02/22フェブラリーS東京1,00060004002,6002,1005001,000
03/29高松宮記念中京1,000  1,4003,600  1,000
04/12桜花賞阪神   
04/19皐月賞中山    
05/03天皇賞(春)京都    
05/10NHKマイルC東京    
05/17ヴィクトリアマイル東京    
05/24オークス東京    
05/31日本ダービー東京    
06/07安田記念東京    
06/28宝塚記念阪神    
10/04スプリンターズS中山    
10/18秋華賞京都    
10/25菊花賞京都    
11/01天皇賞(秋)東京    
11/15エリザベス女王杯京都    
11/22マイルCS京都    
11/29ジャパンC東京    
12/06チャンピオンズC中京    
12/13阪神JF阪神    
12/20朝日杯FS阪神    
12/27有馬記念中山    

普通なら馬単なんて手は出さないが、仮想だったらということで手を出したらうまく
はまった。

現実だったらなとつくづく思う。

今回はコパノリッキーの取捨選択が勝敗をわけたのかな。

まだ先は長いけど妙味のある馬券を選ぶか堅くいくか、後半になると一発逆転とか
いろいろ考えなければいけなそうで面白そう。

次回はまた一ヶ月ぐらい先の「高松宮記念」です。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

2月16日週のFX

今週のFXは好調だった。


保持していたNZドル円も希望通り月曜日に決済し、今週はなんと月曜日から
金曜日まで1回は決済できた。


こんな週は珍しく、だいたい週中には塩漬け状態になるのが常なんだけど。


あえて今週で注文をつけるなら火曜日の上昇時に乗れなかった点で、ここで乗れれば
もう少し上積みできたんだろうけど。


今現在、ポジションは保有しているが決済済の今週の利益は29,769円
もうちょっとで3万円だったのに。


保持しているポジションが寝ている間に決済すれば3万円超えだけど難しいかな。


なかなかこんな週は難しいとは思うけど来週末も些細な額でも記事にできますように。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

対決、2015フェブラリーS

今年のGⅠもいよいよ始動ということで、招き猫の右手さんとの「2015年競馬対決」
の始まり。


まずはフェブラリーSだが、僕はどうやらダートのレースが余り当たらない。


というわけで今回は500HP(ホースポイント)で様子見にしよう。


コパノリッキーは前走が圧巻だったし、昨年末の12着の大敗も気になるけどやっぱり
本命かな。


コパノリッキーから馬単で100HPずつで流すことにする。

2-9
2-10
2-11
2-14
2-16



今日のニュースでスズカマンボが急死したらしいので、父に持つ9番サンビスタ
あたり頑張ってほしいけどね。


こうして決めたものの実際はこういう購入はしないし、当たったらちょっとショックだな。
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも3年目に突入。
40も半ばとなり変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示