価値観の尊重

昨日の年賀状の記事にてクロスパールさんがコメントを下さり、年賀状は不要との事。

まあ、ありだ。
年賀状が絶対必要か?といわれればそうではないし、不要という方もいるのも確か。

中には不要というくせに年賀状は欲しいという理不尽な方もいるが。

と、価値観は人それぞれで尊重できるところはしていかないとならない。
犯罪でもない限りね。

ところが自分の価値観を正として攻撃的になる人がいるね。

年賀状であれば、新年の挨拶で出さないなんて人としてありえない。
逆に、今時の風潮で年賀状を出すなんてナンセンス、みたいなね。

これに限らず他のことでも自分の価値観と異なる考えを持つものに対して過剰に
反応する人がいる。

僕の周りではなぜか女性が多かった。

こうなるともうろくに話なんてできやしない、自分の話しはできず、相手の話だけ肯定する
イエスマンに成り果てる。

まあ友人、恋人同士の関係だったから良かったようなものの、結婚しての生活は
おそらく耐えられなかっただろう。

よく結婚に価値観が同じ人がいいという。

そういう人が見つかればベストだ、でも現実には中々難しいだろう。

価値観が違っても、ある線まではそういう意見もありだとお互いを認めることができるのが
いいんだろうね。

友人関係もそんな感じで付き合えればいいかな。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

価値観が違ってもいいので押し付けるのは勘弁してもらいたいですよね。 結婚はたぶん根本的に近い価値観の人で趣味がかぶらない人の方がうまくいくと思います。

趣味が同じだとどちらも精通しているので主張が合わないと面倒だと感じます。

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは。
なるほど、同じ趣味で主張がかみ合わないと我を張って衝突しそうですね。
趣味はかぶらないけど尊重はしてくれる、がいいなあ。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも3年目に突入。
40も半ばとなり変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示