リタイア資金と個人年金

社畜生活を早く抜け出したいなとは考えている。

ただそれには資産が必要だ。

よくリタイア資産はいくら?なんていう記事を見かけるがだいたい
3000万~4000万というのが多いかな。

ところでここに個人年金という資産はどう考えればいいのだろう。

リタイア時点から3000万を保有するのと違い、個人年金の場合は契約にもよるが
60歳以降から受給する場合が多く、それまでは基本的に手に入らない。

また一括受給もできるだが当然ながら受給額は抑えられるので、大方は10~15年
をかけて受給するんじゃないかな。

僕もそれに当てはまる。

60歳から75歳までで税引き前だと2000万近くの受給だ。

もちろん60歳ぐらいまで年間で50万近くは払い続けなければならないが、
かれこれ20年以上に契約した商品のため、途中で解約とかするつもりはない。

ちなみに50万の支払いになったのはここ5~6年の話。

なので現時点では支払完了までにだいたい残り750万が必要となる。

で、この場合のリタイア資産だが、3000万+750万とするか、3000万-750万
とするのか。

リタイア後の生活費としての3000万は持ちつつ、個人年金分は別にキープするか、
どうせ60歳以降にはもらえるんだから3000万から充当しちゃえという考え方。

もちろん働き続ければその分の収入で個人年金を支払い続けるので750万の残額は
徐々に減ることにはなるんだけどね。

まあ人それぞれの考え方があると思うがちょっと悩ましい。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

毎月の資産公開で出してますが、僕も保険資産をもっています。年金ではなくて変額の終身保険です。
解約返戻金は金額にして400万くらいですが、全て株式運用なので将来の額はかなり変動しますね。
終身保険といっても死亡保険として使うつもりはなく60歳以降に毎年50万円づつ解約するつもりなんです、その範囲なら利益がどんだけあっても非課税という保険の特権があるんですよね。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは。
終身なんですね。
僕はまあ年金なんで60以降確実です。
今は先払いでどれだけ安くなるか?なんて聞こうと思っています。
60まで生きるか保障がないので微妙ですけどね、先払いは。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示