企業型確定拠出年金のイメージ

リンクさせていただいているインテリ快適生活術さんにて個人年金と確定拠出年金の比較をされている。

いい時代になったもので、僕が個人年金を始めた20年前にはとんと聞かなかった
確定拠出年金。

いろんな商品を選べるようになったのはいいことだ。

もっとも既に個人年金を支払期間の半分以上払ってきた僕には選択肢はないけど。

で、この確定拠出年金には個人型と企業型があるそうだが、個人型はいいだろう。
たいていは自分で興味を持ち、自己責任でやるのだから。

でも企業ってどうなんだろう。

ある日、その企業で導入を決定しましたといわれ、今まで投資のトの字も知らなかった
人もその渦中に入る。

個人と違って限定された商品から選ばされるのだからたまったものじゃないね。
リートって何?とかそんな状態でやらされるのも気の毒だ。

しかも運用益なんて甘い言葉を今まで縁のなかった人が聞いたらどうだろう。
リスクも考えずに飛びついちゃったら大変だ。

そして、一旦足を踏み入れたら基本は引き出せないみたいじゃないか。

転職したり、リタイアしても引継ぎはできるみたいだけど会社から言われて
始めてみたものの気づいたら引き出せなくなっていた、というのは痛い。

それに定年まで働く!なんてこれから先に何があるかわからない。

企業型は企業にだけ払わせて自分の分は極力無し。
投資はやはり自分でやれる範囲で自分でこつこつやるのがよいと思う。

僕がやることになったらそんな感じだし、もうやってるけどね。

そもそもリタイアを考えていて60歳まで今の会社でなんて無理という僕には合わない。

なんか鎖に繫がれるようで嫌な感じがするよ。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

同感です。

突然のコメント失礼いたします。
記事を引用していただきありがとうございます。
これについては私も本当にそう思います。

しかも最近わかったのですが、企業型確定拠出年金には選択制というのがあって、こちらについては
http://president.jp/articles/-/19996
にあるように会社の経費削減を目的に導入している事例もあるようなのです。

こうしたことも考えると、自分でやるならともかく企業側の都合で、運用を余儀なくされる人は、確かに気の毒ですよね。

そういった意味でも、自己防衛のために様々な情報収集をしていく必要があるのかなと思っているのですが、、

また機会があればお邪魔させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 同感です。

Kurosukeさん、こんばんは。
今現在投資を行っているならともかく、会社でやるからと
無理やり投資の世界に放り投げられて挙句に損でもしたら・・・
自己責任とはいえ、会社から言われて、なんていう答弁もおきそうで。

今後はそういったトラブルもでてきそうですね。

会社ではどんな説明をしてくれるんでしょうかね。

またKurosukeさんのブログにも寄らせていただきます^^
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示