ずるい出張

出張ということに関して時折こんな話を聞く。

A君としようか。

彼は立川に住んでいて東京の会社に通っている。
大体1時間ぐらいの通勤時間だろうか。

そんな彼がこのたび立川にある会社の担当に選ばれた。
彼の居住地も選ばれた理由のようだ。

ある日、その会社に午後から訪問することになった。
打ち合わせを行い、立川の会社を出たのが16:30ぐらい。

このまま会社に戻ると18:00ぐらいとなる。

ところでA君の会社は定時が18:00
ということで、会社に戻ったとてすぐに定時となってしまうため、A君は直帰りを選択した。

ここでA君に対してある言葉が投げられる。

「ずるい」

なぜかというと、A君は地元に住んでいるため直帰りするとなんと17:00前には家に
着いてしまうのだ。

定時よりも1時間も前に家でまったりできてしまう、どうやらこれが「ずるい」らしい。

中には茶化して言う人もいるが本気でそう思う人もいるようで僕にはよくわからない。

だってしょうがないじゃない。
家が近いということで選ばれた部分もあるし、このようなケースではそうなっても
不思議ではないではないか。

最悪、午前中に終わって直帰りというならモラルを疑ってもいいが、どうせ会社に戻っても
正味時間はほとんどないのだ、それでも帰って来いと?

ずるいと思う時点で日頃から何か美味い思いをしてやろうという性根が見え隠れする。
きっとA君と同じ立場ならこれ幸いにと直帰りするんだろう。

社会人になれば出張というシーンはだいたいあるけど必ずこういうことをいう人が
いるんだよね、もうちょっと懐の深さをみせてほしいもんだ。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

帰社する方が非合理的ですよね。
そういっている人に同じことを言うと何で帰社しないといけないんですかと反論しそう。

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは。
確かに言いそう(笑
こういった人は言うこととやることが真逆ですからね。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示