悲しみをこれ以上広げるのはどうなんだろう。

朝のめざましテレビから早速、今日の6時の海老蔵さんのブログ情報だ。

もうちょっとテレビというメディアの報道にプライドを持ってほしいものだが。

で、まあ連日のように海老蔵さんの近況が自らのブログ発信により拡散している。

そのニュースのコメントを見るとアンチも当然あるのだが、自らの境遇と重ね
合わせたりなどの悲しみのコメントが目立つような気がする。

妻に先立たれた夫
母に先立たれた息子の健気な様子


心境を思い浮かべれば僕もなんとなく悲しい気持ちになる。

ただ冷静に考えれば、こういう思いをしているのは何も海老蔵さんだけではない。

そういう人たちは親族、もしくは近しい人たちで悲しみを共有しているのが
主ではないだろうか。

それが彼の場合、ブログ→ニュースの拡散と共に多くの人々に悲しみを
いたずらに広げているような気がする。

過去の悲しみから決別した人から悲しみを呼び起こすようなことさえしている
かもしれないのだ。

そんな悲しみが広がるようなことを麻央さんは果たして望んでいるのだろうか?

僕はアンチになるつもりはない。

だけどそろそろブログの発信をやめて立ち直る努力をしなければならないのでは
ないかと思う。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

(;・ω・)

少しニュアンス違う話になりますが、個人的な経験では、例え同情であったとしても、自分の不幸にいつまでも触れられると干渉されているみたいで段々嫌気がさしてくる‥という事あるんですよね。
「もういい加減そっとしておいてくれよ!」みたいな。(・_・)
多分、悪意は無かった(と思いたい)筈ですが、せっかく立ち直りかけている時に思い出させる様な事を言う者とか結構おりますから。
同情も度が過ぎると悪意に変わる!?(;・ω・)

Re: (;・ω・)

武蔵犬さん、こんばんは。
彼の場合はどうなんでしょうね。
ブログを書くことで忘れられるのでしょうが、こういう場合
逃げているともいわれることがありますね。
まあ拡散傾向にあるのでいっそ匿名ブログにでもすればいいのにと
いつも思うのですが。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示