若手に仕事を任せてみませんか

僕の会社はほとんどが中途社員で構成されているが、プロパー社員の若手も数名いる。


ところが大部分の仕事は中途社員が任され、プロパー社員はメンバーの立場でしか
かかわることはできない。


大きなプロジェクトならともかく、簡単な仕事でさえ任せないのだ。


会社としては経験もある中途社員に任せたほうが手間もかからず楽なんだろう。


しかし、プロパー社員をこのままにしておいていいのだろうか。

トラブルを恐れるならまずは簡単な仕事から任せていけばいい。

失敗があってもそこから学ぶことはあり、経験の一部になるはずだ。


若手といっても彼らは30歳前後であり、もう仕事を任せてもいい年齢だと思うし
40歳なんてあっという間だ。

そしてそんな仕事も任されたことのない状態で40歳になったらもう遅い。


彼らが年をとるにつれ、僕らも年をとっていくがそうしたらまた適齢期の中途社員を
採用すればいいと思ってるんだろう。


そうやって若手を育てないのに毎年、新入社員を採用する会社。


その環境で経験をつませてもらえない若者たち、彼らの行く末を考えると気の毒である。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

世代交代は経営者が考えることですが、日本はそこが弱いかもしれませんね。
老害がのさばって若手にまかせない。
65歳まで雇用延長とかいってるくらいですから。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは
自分もいずれ老外になりますが、願わくは若手が活躍している
そんな環境でありたいです。
その前にいなくなっていたいですけどね。

No title

失敗もさることながら、自分の仕事を奪われるという危機感もあるかもしれませんね。でも仕事を譲るとまた違う仕事ができるということなのでお互いにとってプラスのはずなんだけど何故か日本の会社はそういう雰囲気はないところが多いみたいです。

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは
大企業とかの方が教育はしっかりしているのでしょうかね。
小さい会社は教育ができる体制が整っていないのかもしれません。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示