同期の縁~番外編~

前回の記事で予告した「大学に入学する」ということ。


浪人生活を経て、大学を選ぶに際してみなさんはどうなのだろうか?

最初に受けた大学より、
A.更に高みを目指した大学を受験
B.同等の大学を受験
C.難易度の低い大学を受験


1年間受験に専念した勉強をする前提に立つなら、「A」を選ぶのが普通は正解な気がする。


でも僕が選んだのは「B」、落ちた大学を受けた。


大学受験の動機が特にやりたいこともなく、大学ぐらい入っておこうというレベルだった。
しかも理系は難しいから文系、たぶん「経済」とか「経営」とかいう学部の方が役に立ちそう
というようなお粗末なもの。

更なる高みなんて高尚な思想などまるで持ち合わせていなかったし、努力もしなかった。


そうして入った大学ってなんだったんだろうと思う。


大学編でも書くが、大学時代に得たもので仕事に役立ったことなど何もなかった。


入った会社には専門卒の方もいたが同い年僕より先に入社し、十分に活躍していたのだ。
そこには専門卒だからというハンディなど全くなかった。


周りにも同い年で僕が学生の頃に既に社会に入り、今では店長として活躍されている
方もいる。


中途半端な動機で大学に入り、大学時代はお気楽だったけど今となっては蟻とキリギリスの
キリギリスのような気分だ。


彼らはちゃんと高校時代までには将来的な構想をちゃんと持っていたんだろう。
よい人生を歩んでいるんじゃないかなと思う。


僕にとってはもう今更の話だ、若い人はいろいろな経験をして早いうちに自分の夢を
見つけてくれればと思う。


ではもし、僕のように構想がなかったのなら...


大学がいいんだろうけど、どうせ何もないなら高みを目指したほうがいいんだろう。


今の大学のネームバリューの効果はわからないけど、入るに越したことはない、
後の大学生活次第もあるが選択肢は多いと思う。


そんな大学受験もおかげさまで数校に合格した。


考えてみると合格した大学のどこを選ぶかで人生は大きく変わるよね。


僕の場合は動機が動機だから一番ネームバリューがあるところぐらいしかなかったけど。


そして、入学、最初に後の生活が決まる出来事がある。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

面白い記事ですね。私の大学受験を思い出しました。

私の場合、好きなことがあり、それに関連する学部を選びました。幸いにも食いっぱぐれがない技術系です。
大学入ると、結局入れればいいだけで、その学部に興味がない人が多くいました。それが悪いとはイイマセンが、理系の学部に来て、ラーメン屋に就職した奴や、営業になった奴とかを見ると、大学の位置づけは、就職への足がかりだけで、その学部の学問なんてどうでもよかったんだろうな、と思います。

D:将来の職業に関われるような学部を選ぶ!

という条件がありきで、後は偏差値との兼ね合いで自分に合いそうなところを受験して、結局そこに行ったという感じでした。

Re: No title

煙々さん、こんばんは。

Dという選択肢がベストですね。
まずはちゃんと選んで入学して、その後の大学生活で何か思うところがあれば
別の道を模索することもあるでしょう、それはありかなと思います。

そういう意味では僕は選びもせず模索もしなかったのでなんだったかなって
思ってしまいますが...

こんばんわ。

ゼロ様

こんばんわ。僕も学生時代を思い出しましたのでコメントさせていただきます。

社会人になってから思うのですが、高校までは正直どこ行っても良いと思うのですが、大学になったとたん人生の選択肢がどっと狭くなったような気がします。それだけ大学選び(いかないという選択肢も含めて)というのは重要なんだなと思います。

ちなみに僕は適当に大学を決めた一人です(笑。理系なので学生自体にやってきたことに近い仕事をしてますが、それでいいのか悪いのかよくわかりませんが、同じ業界への就職がしやすいのは理系の良いところで、文系の人の方が選択肢が広い分逆に就職先を探すのも難しそうだなと思って、文系の人を見ていました。

子供が大学に行きたいと行ったときにゼロ様の話も含め、こういう話をしてあげたいなと思っております。

駄文失礼致しました。また今後ともよろしくお願いいたします。

Re: こんばんわ。

Kurosukeさん、こんばんは。
実際自分が直面したときはわからないものですよね、僕も当時は深くは
考えてはいませんでした。
後悔してもやり直せるわけではないので、懐かし程度に振り返るだけですが..

僕は独り者ですが、もし子供がいたらいろんな経験をさせてあげたいかなと。

ほんの些細なことでも将来の選択肢のきっかけになるんじゃないかなと
思っています。

僕は夢がなかったからなぁ...またそんなことも記事にしたいと思います。

これからもよろしくお願いします^^

No title

私も浪人したのですが、とにかく上昇志向でした。
なんとか希望のとこに受かりましたが。

ただ、何も考えず、入れるところならなんでもよかったので、その後の人生設計など全く関係ありませんでしたね。
それが後々に響くことになります。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは。
まぁその時は後のことなど余り考えないですからね。
でも上昇志向というのはよいですね、僕はさっぱりでしたから。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示