大横綱よ安らかに

北の湖理事長が死去、62歳 元横綱・優勝24度

なんか急みたいですね、なんでも最初は貧血ということだったとか。

僕が小学生の頃だったろうか、相撲なんて興味はなかったとは思うのだが、
北の湖という名前はなぜかしっていた。
実際の取り組みもテレビで視た記憶もほとんどないのにね。

でも「湖」なのね、当時は「海」だとばかり思っていたような気がする。

相撲をテレビで視るようになった時には既に引退していたなあ、その時は
千代の富士が全盛で「強い」と視ていて気持ちよい取り組みだったなあ。

最近はこういう強い力士は外国人力士ばかりでつまらないな。

体格は力士ともなればほとんど変わらないはずなのになんでだろうね。

今は日本人で横綱はいないが大関にはゴロゴロいるね。

彼らは昇進前の成績がキープできずに勝ち越しスレスレを行ったり来たり。
10勝できりゃいいんじゃないか?ぐらいな感じで優勝なんて望むべくもない。

あげくにちょっといい成績をとればメディアにとりあげられてその後はさっぱり。
遠藤なんていい例だ。

6場所で10勝できない場所が半分以下だったら降格とかいうルールを作っても
いいと思うんだけどなあ、そしたら必死になるんじゃないかな。

まあそれはさておき、北の湖は大横綱であったことは間違いない。

日本人力士も北の湖に恥ずかしくないような相撲をとってほしいね。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

日本人だと小さい人間が大きい人間を倒すことに興奮するんだけど、体が大きな外人がそのまま勝ってたりするのはなんだか興醒めします。

No title

相撲は食いすぎ鍛えすぎで過酷だから早死にする人が多いですよね、62歳はそこそこなのかも。

格闘技は大抵体重制を敷くんですが、相撲はその点異質ですよね、それが面白い、ということなんだろうけど。
相撲に限らず、一般社会でも意欲の低い日本人は通用せず、レベルの高い外国人が活躍するような時代になるでしょうね。

Re: No title

砂希さん、こんばんは。
引き締まった肉体の力士はあんまりいませんね。

千代の富士はすごかったなあ、今でも僕が見た中では最強ですね。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは。

昇進しても志し高いとおのずと成績に現れますね。

日本人は大関になったらだめになる、降格基準を厳しくしないとよくならん気がします。

現役時代は凄かった

こんばんは。
私は北の湖とは同時代を生きた人間です。現役時代は本当に強くて、憎たらしい程でした。相手を土俵の下に落としても、絶対に手を差し伸べることはしませんでした。対戦相手に却って失礼に当たるからだそうです。大鵬の優勝記録を抜くのではと期待されたこともありました。

その北の湖も、同点優勝決定戦では輪島になかなか勝てず、不思議でした。最後は台頭して来た千代の富士に敗れ、引退に追い込まれます。まぁ、名横綱の一人ではありましたね。合掌。

Re: 現役時代は凄かった

パルタ7さん、こんばんは。

この頃は相撲なんて興味がなくて名前だけ知ってるぐらいだったのですが
実際はどうだったのでしょう。

今場所も当然のように帳尻あわせとみられかねない勝ち越し大関がいますが
そんな力士はいたのかな。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示