対決、マイルCS

招き猫の右手さんとの「2015年競馬対決」

後半第六戦「マイルCS」

今回使えるHP(ホースポイント)は
招き猫の右手:1,400HP
ゼロ:16,160HP


今回は8,500HPを使うことにしよう。

難解だねえ。
絶対的に信頼のおける馬がいない。
こんなときに頼りになるディープ産駒が6頭もいる。

悩んだけど4枠のフィエロと8枠のモーリスから流すことにする。

1-8 300HP
2-8 200HP
3-8 1000HP
4-8 1000HP
5-8 800HP
7-8 700HP

1-5 300HP
2-5 200HP
3-5 1000HP
4-5 1000HP
5-7 500HP

3-4 1000HP
7-7 300HP
8-8 200HP


1枠と2枠は秋競馬がパッとしないけど春はそこそこの成績を残しているし、
期待を込めて。

イスラボニータね・・・なんで出てきたんだろうこういう馬がでてくると困るね。
しかも1番人気か、ほんと困る。

とりあえず4枠と押さえで絡めておく。

後は外枠のゾロ目がなんとなく気になったので押さえ。
7枠なんて3頭ともディープ産駒だから面白いかも。

リアルでもこれだけ手広く買えれば面白いんだけどなあ。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

どもです、いつもアップありがとうです。

混戦模様のようですが、イスラボニータは実はかなり堅いんじゃないかと思っています。元々マイラーと言われたのがクラシック路線から中距離を使われ、明らかに距離が長く、直線も最後はタレていました。距離短縮の上に京都は直線に坂が無いですから、そのまま持つと思います。父はフジキセキで母父がcozzeneですのでスプリンターといってもいいくらいの血統です。距離短縮大歓迎。
今日の京都は枠は内外、展開も先行差し両方あって、特に気にすることはないでしょう。
前々回から言ってるように京都はディープの庭です。
イスラボニータから、さすがに直近成績のひどいのは外して、サトノアラジン、フィエロ、トーセンスターダム、ダノンシャークの4頭に流します、またイスラボニータが堅いと思っているので単勝もいっときましょう。
単 5 200HP
馬連 5-(8,10,14,15)の4点に各200HPで800HP
計 1,000HPを使います。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは。
モーリス、きましたね。
強い馬はブランクなんて関係ない、という週でした。
イスラボニータが参戦したことでだいぶレース前から乱された
競馬だったような気がしますね。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示