友人宅への訪問

友人宅にいわゆる「お呼ばれ」してきた。

まあ呼んでいただけるということはありがたいことでもある。

友人は結婚もしていて子供もいる。
独身の家ではなく、他人様の家族というものが構築されている家に行くとやっぱり
雰囲気が違うね。

そこには夫婦の会話もあり、子供との会話もあり家族というものを否応なく
認識させられる。

仲のよさそうな光景を見るにつけ、うらやましいやら。

とはいえ、僕がこのような家族を作るのは難しいだろうなあと思ってしまう。

これから嫁もさがさにゃならんし、結婚して子供ができるなんていったいいつのことやら。
夢物語のようなものである。

そして家族ができたらリタイアなんて言ってられなそう、これはこれで困る。

とりあえず、たまの友人宅への訪問で家族というものをちょっと間近で感じれば
いいかなぐらいなところである。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

結婚して、なおリタイアを目指すならば、絶対共働きしてくれる女性見つけた方がいいですよ。
そういえば以前にその観点で記事かいたことあります。

No title

結婚してもお互いリタイア思考なら加速しますよ!

No title

結婚している友人だと奥さんに気を遣うのでちょっと疲れますね。
友人が結婚する前は気兼ねなく遊べたけれど、ちょっと残念。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは。
リタイアありきの結婚は難しいでしょうね。
リタイアに賛同して結婚してくれる人がいたら最高でしょうけど
いないだろうな^^

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは。
女性ってリタイアとかに対してどう思ってるんでしょうね。
余り女性とリタイアについて語ったことがないのでわかりませんが。

Re: No title

砂希さん、こんばんは。
昔から友人関係とかならまだしも奥さんは後付けでの知り合いだから
気を使いますね。
長居は禁物です。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示