年賀状という習慣-前編

年賀状も発売され、毎年のごとく購入した。

不要と言う方もいらっしゃるだろうが、続けようとは思っている。

とはいえ新規のあて先が増える可能性は限りなく低い。

なにせ昨今の若い方は年賀状という習慣もなく、そんな方にこちらの習慣を
押し付ける気は毛頭ない。

はたまた同じ年代でも年賀状を出そうと思う親密な間柄になる人も現れないだろう。

まあ出したくても最近は個人情報やらなんやらで住所録なんて公開してないから
出せないし、では改まって聞こうとも思わないけどね。

そんな訳で年賀状を出しているのは昔から絡んでいる人で10年以上になるかな。

とりあえずメールなんて日々交換するようなことはしないんだけど年賀状が来るだけで
無事ではいるんだなってことが確認できる。

こちらとしても生きてるよ~的なアナウンスをすることができる。
来なかったってことは最悪死んじまったぐらいに考えてもらいたいぐらいだ。

後悔しているのは節目で出すのを切ったことがあることかな。
例えば就職の際に学生時代の友人を切ったとか。

切らずにコンスタントに続けていれば1年に一回ではあるけど音信はあるわけで
会おうかなんて切り出しもできたんだろう。

今となってはどこに住んでいるのかもわからなかったりする人もいて続けてりゃよかった
と思う人も数名いる。

昔からの繋がりという点では僕にとっては貴重だな。

まあそんな風に年賀状を考えているので実際の内容なんて余り気にはしないのだが、
ふと思うことがある。

それについては後編で。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

年賀状も含めハガキも出すことが無くなったから、昔の使い残しの年賀状が残っています・・。
もったいない感のほうが強いですねぇ。

No title

年賀状まったく出さなくなりました。
昔、携帯が無かった頃の友人だったら年賀状続けている意味があったかもしれませんね。
ただ、最近Facebookを利用して過去の友達を見つけて会ったりしていました。
SNSもその点では使えるな、と思いましたよ。

Re: No title

砂希さん、こんばんは。
未使用の年賀状は交換してもらえますよね。
我が家は余った年賀状は交換していたと思います。

Re: No title

招き猫の右手さん、こんばんは。
僕が今、交換しているのはそんな昔からの人達ですね。

Facebookは前も書いたかもしれませんが見つからないんですよね。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示