最近の刑事ドラマ

今放送している警察ドラマというと、
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」
「相棒」
「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」
「科捜研の女」

だいたいの傾向は「変わり者のキャラクター」「特殊な部署」ということ。

これらが捜査一課の担当する事件に介入して事件を解決してしまうというもの。
捜査一課は見当違いな捜査、推理をして出し抜かれるわけだ。

一方で捜査一課は権威の象徴であり、上下関係を見せ付けられるというもの。
「一課の事件に口を出すな」よく聞く台詞だ。

散々勝手な捜査をするけど解決したから結果オーライみたいな結末だ。
上目線だった捜査一課がトホホで視聴者は溜飲が下がる効果も期待しているか。

もっと特殊だと2時間ドラマで多いのが解決するのは警察官ですらない、無関係の職業、
もしくは刑事の親類という間柄で事件に介入してしまうのだ。

解決するならなんでもあり。

まあたまになら悪くないが余りに乱発されると飽きてきた。

余り堅いことはいいたくないが、事件はやはり警察の手で解決して欲しい。
殺人事件が捜査一課の担当なら捜査一課が解決して欲しい。
そこに協力者という立ち位置がいたとしてもそれはあくまで協力者。

事件解決だってチームワークはやっぱり必要なんだろう。
身勝手な行動は捜査の障害にだってなるはずだ。

実際の捜査は知らないけど、被害者を思えば事件解決のために一致団結している
んじゃないだろうか。

際立った設定などいらない、たまには刑事臭い王道ドラマも視てみたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

あまり地味すぎてもダメだろうからやっぱり派手なもので占められそうですね。

No title

何かで見たか聞いたかで事件のほとんどは解決されていないみたいですよ。
事件が多すぎるので仕方がないかもしれないけどね。

Re: No title

砂希さん、こんばんは。
バランスですね、派手ばかりだと飽きます。
日替わりで放送してるんだからパターン化してほしくないですね。

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは。
僕らの知っているのはほんの一握りでしょうからね。
全部が全部ってわけにはいかないでしょうねえ。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示