既に負けている。

たまたま電車内で隣に座った人が「負けない極意」みたいな本を読んでいた。

勝とう勝とうと勝ちを追求するのではなく、負けないことを考え結果的に勝ちを得る、
というような本だろうか。

読んでいて響いた言葉があったんだろうか、蛍光ペンでせっせとマークしていた。

で、僕は何も最初から読んでいる本に注目したわけではない。

その方はスーツを着ていたのでサラリーマンなんだろう、このスーツの袖が擦り切れて
まあ酷いことになっていた。

こんな人が読んでいる本はどんな?と興味を持ったら「負けない極意」だったのだ。

・・・いや、もう負けてるから・・・

偏見になってしまうかもしれないが、第一印象は重要だ。
どんなに優秀な人間も一見しただけでは内面はわからない、まず姿から評価されるのは
仕方がない。

優秀なら「こいつ使えなさそうだな」から始まっても、その後の行動で挽回できるけど
多少時間がかかるだろう。

えっ?俺は評価なんて関係ないから格好なんて気にしないよ?

そう、格好を気にしないような人はそもそも評価なんて超えた域にいる自由な気骨を
持った人だと思う。

そういう人は勝ち負けなんて気にならんだろう、わが道を行って残せる人は結果を残す。

しかしこの人は「負けない極意」を読んでいる。
何に負けないようにしたいかわからないけどビジネスに通じたことなんだろうな。

でも外見は既に負けを選んでいる。

なんとも見ていて不思議で、そんな本を読む前にまず先にやるべきことがあるだろ?
と思ったのだった。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

負けるというのがあいまいなニュアンスですが総じて周りを気にしすぎる人はうまくいってないように感じます。
人と人との絶妙なバランスがビジネスでは大切だと思います。

No title

会社にあるいは社会に負けない極意とか・・。
まぁ、何に対しても勝っていると思い込むことは可能だけど。

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは。
まあ何に負けないというのがわからないのでなんともいえないところなのですが、
ビジネスでは負けないと思っていてもだめなときはだめですからね。
その辺の見極めが大事かなと。

Re: No title

砂希さん、こんばんは。
知り合いなら是非聞いてみたかったんですけどね。
まあ知り合いにはなれなそうでしたけど。
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも3年目に突入。
40も半ばとなり変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示