傘が返ってくると期待しないほうがいい。

戻らぬ貸し傘1100本 北海道・函館の事業ピンチ

う~ん、これはどうなんでしょう。

傘でしょ?なにせ自分で買った高級傘でさえ忘れてしまう人がいるのである。

買うどころか大事な人からプレゼントされた傘を電車に忘れる人もいる。
まあ忘れるリスクが高いものをプレゼントするのもどうかと思うが。

ましてや400円の傘でしょ?
自宅に持って帰ってしまう人もいれば、電車に置き忘れてしまう人もいるかもしれない。

借りたときは雨でも止んでしまったらなおさら忘れる可能性も高い。
止んだら無用の長物、邪魔だからポイッと捨て置く人もいるかもね。

善意で貸しているのかわからないけど、そもそも貸した傘が返ってくるのを
期待してもねえ。

まあ返ってくる確率は低いと思わなきゃならん。

悪意をもって自分の物にしちゃう人もいるかもしれないけど普通に天然で忘れちゃう
人もいるだろう。

モラルを問うたり、予算がない悩みを抱えるぐらいなら最初から貸さなければいい。

それこそほんとに困ったらコンビニで買うだろうから。

それよりはちゃんと役に立つような使い道を考えたほうがいいと思うよ。

一回こういうサービスやっちゃうと廃止したときにクレームになるかもしれんけど。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

No title

善意の傘は近くにあるけど、1~2本ぐらいはいつもあるみたいです。もともと何本あったのか知らないんだけど。

世の中を見るとお得なサービスはたくさんあるので、過剰なサービスはもういらない気がしますね。

No title

傘なんか貸してもらってもそれほどうれしくないですけどね。
広告ベタベタ貼っておけば返却率は高かったろうに。

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは。
善意というぐらいなら返してくれないと嘆かないことですね。
あげたと思うしかないです。

Re: No title

砂希さん、こんばんは。
広告付の傘なら家に持ち帰りづらいし、持ち帰ったらなんか宣伝には
なったかもしれませんね^^
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示