ゲームの思い出-PS編

今日はプレイステーション(以下PS)の思い出を。

スーパーファミコンの次に買ったゲーム機はPSだったのですが、全然レベルが違いました。

その中で驚き、感動を与えてくれたゲームをいくつか。

リッジレーサー
 PS購入と同時購入したゲームになります。
 初めてのPSのゲームですから電源を入れてゲームを始めるまでどきどきしました。
 実際に遊んでみると今までゲームセンターでしか遊べなかったゲームが、
 画質、音質そのままに遊べたのには本当に驚きでした。

第4次スーパーロボット対戦S
 スーパーファミコンでも遊べた、ロボットアニメのシュミレーションRPGになります。
 今でもシリーズ化されていますね。

 PSになって初めての作品で、スーパーファミコン版のリメイク版でしたが、キャラクターに
 「声」がつきました。
 僕が子供の頃に視ていたアニメの主人公がしゃべる、これはもう感激でした。
 石丸博也さん、神谷明さんの懐かしキャラがしゃべる、それはもう最高でした。
 さすがに当時は主要キャラのみの「声」でしたが、それは仕方がない。

 あれから20年たち、ゲームに参加されていてお亡くなりになった声優さんもおります。
 その意味で貴重な声を聴くことの出来るゲームなのかなと思います。

バイオハザード
 こちらも今でもシリーズ化されていますね。
 第一作目、当時の技術ですから紙細工のようなキャラクターでした。
 でも、歩く、走る、さまざまなアクションをみせてくれて感激でした。

 そしてやはり当時の技術だからかクリアまでの時間が短かった。
 でも逆にそれがよかったです。
 確か2時間のタイムアタックがあり、何度も遊ぶことができました。
 2時間ならドラマのスペシャルと同じ時間なのでちょうどよかったです。
 1度目はかなり苦戦しましたが2、3度遊ぶうちになれてきて爽快でした。

PSもあれから今は4まで発売となっているんですね。
僕は購入していませんが、昔のような驚きや感動を与えられているのでしょうか。
それは決してきれいなグラフィックだけでは得られないものだと思います。

あの頃の感動をもう一度味わってみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示