アスリート≒タレント?

水谷隼、波田や澤部と共演は「卓球が注目してもらえるなら」

どうも注目の質が違うような気がするのだが。

テレビに出演したとて、バラエティでクイズに答えたりおよそ卓球とは程遠い
ふるまいしかしないだろう?きっと。

「水谷さんがやってる卓球」よりは「卓球をやってる水谷さん」という注目のされ方。

これじゃあね。

また、ガッツポーズがとりだたされてるけど、なんかやり方が狙ってやってる、
パフォーマンスのように見えてしまうのは気のせいだろうか。

いや感情の爆発なんだ!そうかもしれない、けどそう見えてしまうんだから
しょうがない。

だって今までのオリンピックでああいう喜びかたしてたっけ?余り記憶にない。

インタビューの答え方も素人の域を超えたように聞こえてしまうんだよね。
これは街頭インタビューとかで素人の答え方でも感じている所。

いまやアスリートも芸能事務所に席を置く、そんな時代だからかな。

最強の霊長類さんもテレビ番組やCMなどのタレント活動のために東京と名古屋を
往復なんだとか。

その分、練習したみたいだけど、そういうツケが今回の銀になったんじゃないかな。

アスリートがどうもタレントに見えてしまう、他国でもそうなんだろうかね?
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示