愚痴を言うということ

仕事上発生する愚痴

これなくして仕事をしている人はいるのでしょうか?
もちろん愚痴というものは仕事に限らず、生活シーンのどこにでも存在しているものだと
思います。

僕はこの愚痴、ある時期から余り言わなくなりました。

なぜか。

まず、僕は本来は愚痴を口に出して言うべきものではないと思っています。
会社としての考え方や環境の都合上、やむを得ないことだってあると思うから。

例えば、
辛い仕事を任命される、でもそれは能力を期待されての抜擢という場合もあります。
納期を短くされる、でもそれは会社の売上としてなんとかクリアしなければならない。

わかりますが、辛いものは辛いのでそれは言いたい。
言ったところで解決できない問題だってある、ということもわかっています。
でも、言うことによって心のバランスをとり、ストレスを減らしているわけです。

ところが周りの人はこういう人ばかり。

「そういうこと言わないでよ~」といって流す人がいます。
まぁこれはいいでしょう、やんわりな感じですし。
でもこういう人は愚痴を聞くのが嫌いな人なので以降、愚痴はあまり言わない。

頭ごなしに愚痴を文句と捉える人がいますね。
こちらの言い方も悪い部分はあるのでしょう、文句として聞こえてしまったのなら仕方が
ありません。
文句という言われ方に若干のしこりは残ったりしますので、こういう人には以降、
愚痴は言わないようにします。

上にオプションをつけて持論を展開する人、これがつらい。
先の例で行くと、君がこの仕事を任されたのは会社が君に期待しているからだよ、と。

すみません、わかっています。

展開する持論はそんなのわかっている、というものばかりだし、わからないかなぁという
態度までしてこられるともうアウトです。

さらに追加オプションで持論を君のためを思っていってあげているのにという境地まで
行かれるともう最悪ですね。
もう自分のアドバイスを聞け!といわんばかりで心のバランスをとるつもりが本末転倒です。

というような人たちばかりです。

みなさんは愚痴を言える環境、整っていますか?
関連記事
スポンサーサイト
よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

comment

Secret

プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示