忘年会、新年会、どっちかにしてくれませんかね?

年末年始、この短い期間で飲み会が発生する。

そう、「忘年会」「新年会」だ。

年末だから、新年だからと理由付けがしやすいこの飲み会だが、まあ
ご丁寧に両方行う会社があるが・・・

どっちかだけでいいんじゃない?

違うのは最初のくだりだけだ、
「皆さん本年もお疲れ様でした・・・」
「今年も一緒に頑張っていきましょう・・・」


あとはいつもの飲み会と同じ。

性質が悪いのがこの短いスパンでやられると話すネタもない。
忘年会がまだ1年の振り返りみたいな話があるものの、今年の意気込みなんて
話したことなんて一度もない。

そもそも話すことも積極的ではない面子に対しているのだから二重苦。

ただ酒が飲みたい輩は酒を飲むのが楽しいから話なんて関係ないのだろうが
なぜに自分たちの基準ではかるのかなあ。

頼むからさ、やりたい面子だけでやっておくれよ。

その方が楽しいだろう? よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

仕事納めだったわけですが。

今日は仕事納め。

といっても他の会社も似たようなものかもしれないけど掃除とやらで
仕事はしていないので、実質昨日が仕事納めのようなもの。

ということで去年転職したので今の会社に入って1月から12月、年間行事を
味わったことになる。

でまぁ所感だけど社畜感ただよう会社だってことはわかった。

歴史がある程度あるということ、外部からの血が余りないために現状を
当たり前のように過ごしている。

僕なんかから見ると「えっ」て思うことも外を知らないものだから当然だと
思ってるんじゃないだろうか。

以前の会社では1年もいれば愚痴の一つも聞こえてきたもんだけどここでは
ほぼ聞かれることはなかった。
そういう意味じゃ囲われている範囲では平和な会社なんだろうな。

こういうところで会社に対する疑問を口にしようものなら異端児扱いされるんだろう。
くわばらくわばら余計なことはいいますまい。

物理面な部分(生活)では改善されている。
とりあえず1年ぐだりつつ、精神面での苦痛が限度を超えない限りやっていくか。

しかしこういう社畜性って入ってみないとわからないってのが玉に瑕だね。

とはいえお試し入社なんてあっても転職の場合は難しいだろうな。

転職の際はお気を付けを(笑 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

さあカウントダウン

僕の会社の今年の最終日は28日。

どうせ最終日など仕事などしないで終わりなので、実質今年の営業日は
10日、カウントダウンに入った。

やっとここまで来た、という感じ。

もちろん来年以降も仕事は続くし、気休めでしかないしこんなこと考える
人もあまりいないんじゃないかな。

まあこういう風になんか目標でもたてないとやってられない。

仕事なんて好きでもないし、節目を設けてそれが徐々に減っていくのに
喜びを感じるという、もうダメダメですね。

今週も中日を過ぎてあと2日、来週が終わればもうすぐそこ。

毎朝起きるたびにつらい体に鞭打って終わりを糧にやっていこう。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

恒例?の忘年会ネタ

この時期お決まりのネタ、「忘年会」

よもや社員の全員が忘年会に喜んで出席したい、なんて思ってる人はいないだろう。
それなのになんで毎年やろうとするのか理解できない。

まぁ忘年会に全く否定的ではない。

会社でも同じ担当で常日頃苦労を分かち合っている者や、仲良くしている間で
今年の慰労をするってのならわかる。

でも社員全員となると日頃会話さえしない者さえいて慰労も何もない。

実際忘年会に出席したとてなにも話さないしね。

こんな忘年会なのに、「今年はやらないの?」と問いかけるものがいる。

そういう人に限って幹事なんてやる気はさらさらないくせに忘年会だけはやりたがる。

なんなんだろうね、まったく。

僕の会社は幸いにも忘年会の話題はない。

やるにしても来週がリミットだろうからこのままおとなしくしてもらいたい。

でもねぇ、やらないと今度は「新年会」なんて話になるんだよな。

年末年始ってこういうところが好きではない。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

遠慮せずに休もう。

日本人の有休消化率、世界最下位 エクスペディア調査

罪悪感、わからないでもない。

せっせと仕事をしているのに休むなんて・・・といったところか・・・
僕も休む時はちょっと感じたりする。

でもねえ、だからといってしょうがないじゃん、休みたいんだから。
それにみんな平等に支給はされている、罪悪感でとらずに捨てるなんて
とんでもないことだ。

それにほんとに忙しそうにしているならともかく、そうでもないし。
意外に休んでもそんなこともあって休まれてもなんとも思ってないかもよ。

ただ緊急時のため、というと今は当てはまるな。
なにせまだ転職して日が浅いものでそれほどに有給数を持っていない。
なにかあったら大変だ。

ということである程度計算はしなければならない。

休むと評価が下がる?リタイアなんて考えるようになったらそういう考えは
薄くなってきた。

評価が下がっても大幅に給与が減るわけでもない、最悪君はいらないって
いわれてもそれはそれでいいじゃないってね。

自分らしく、まだその境地には達してないけど少しでも近づきたい。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも4年目に突入。
40も半ばを過ぎ変化もない日常ですが
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示