FC2ブログ

バカッターが収まることはないんだろか。

くら寿司バカッター店員の末路 結局は家族が高額賠償金を負担か

こういうトラブルってなくならないねぇ。

正社員の僕だってこういったいたずらはしないけど仕事自体には
それほどな執着はないからな。

ただやらかしたらまずいことになる、それは最低限でしょう。

バイトはそもそも気軽にってスタンスだからまずいことになっても
次があるじゃん、的なノリなのかもしれないね。

僕なんかだと保証人なんて立てさせられたけどバイトは今時は
どうなんだろう、必要なんだろうか。

まぁ引き続きこの手のトラブルは続くだろうから保証人に責任
とってもらうぐらいしか方法がないのかな。

それも何百、何千万レベルの損害賠償を。

そりゃ家族崩壊も引き起こしかねない話しだけどやらなくていいことを
わざわざやっちゃうんだ、しょうがないよね。

そしてそういった記事こそニュースでガンガン流す。

それでも止めないのなら・・・もう末期だね。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

子が親を売る、もう世も末だね。

宿題終わらない小4三男を暴行した男 残酷な仕打ちに「最低最悪」と怒号

虐待する親を子が結果的に逮捕させる。

なんかもう世も末だね。

確かに親がしたことはとんでもないことなんだけど逮捕ってのは
罪を犯したからで子がねぇ・・・

まぁ児童相談所なんてのもDV親の前には役に立たないし、学校も同様。

だとしたら子が行きつく先ってのは警察になるってのはもう仕方の
ないことなのかもしれないね。

これは最終手段なんだけど、こういうことを称賛すると気軽に警察に
子が告発ってのが増えていくのかもしれないね。

う~ん、子供を作る時はほんとに自身がなければやめたほうがいいかも。
なんかますます少子化が進んでいくかもしれないな。

残念ながら僕は子供ができることはなさそうだけど、今の世知辛い
世にあってはそれもよかったかもしれないなぁ。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

名医に出会えるか否か。

先ほど医療番組を視聴。

実はこんな病が・・・というまぁ結論まで散々引っ張られましたよ。

で、結果的に病の原因を究明した医者はすごいということなんだけど
一方でそこに至るまでの医者はなにやっとんの?って話。

中には自律神経失調症なんて診断した医師もいたようで
全くの見当違い。

ほんと、原因不明で諦めてたらとんでもないことになりますね。

番組は例だけど実際はこういった診断をされてる患者はごろごろ
いるんだろうな。

僕自身経験あるけど、症状ってその場でバシッて現れるわけでもないし
説明も結構難しい。

そういう難しい説明なので判断しづらい点も多々あるのは事実なんだが・・・

とはいえ払いたくもない医療費を払っている以上、ちゃんとやってほしいもんだ。

運よく名医に出会えるか否か・・・

これが結局は生死をわけるんだろうなぁ。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

最近の固定電話の機能に感心。

つい最近、固定電話機を買い替えた。

買い替えるほどでもなかったのかもしれないが子機の充電がきれやすく
なっていたのと、いまいち通話が聴き取りづらいのもあって。

で、今の電話機はすごいもんだね。

ナンバーディスプレイ契約をしていると、電話帳に登録してない電話番号だと
ご丁寧にもどの地域からかかってきてるか教えてくれる。

例えば東京在住で千葉からかかってくる心当たりがなければほぼ迷惑電話
だろって判断可能なわけだ。

さらに未登録の番号だと相手にはこれから録音云々だののメッセージが
流れるそうだ。

今まで割と長々呼び出し音が響いていたのだが、場所まで教えてくれる
時点で大体切れる。

まぁ登録してなくてもちゃんと用事があれば録音されようがへっちゃらだし
切るってことはその程度の相手ってことだ。

こりゃ便利。

長々使っているものも、なにかしらの進化を遂げているのかもしれないね。

買うことに懐疑的ではあったけど存外有益な買い物だった。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

笑いで優劣なんて無理でしょう?

キートン R―1審査員批判への反響に感謝「否が多いだろうと覚悟はしてました」

R-1とかのお笑いのグランプリって企画が定期的に行われているが
視たことはない。

で、優勝した芸人が翌朝に出演してネタを披露する所に出くわすんだが
正直面白いと思ったことはほとんどない。

これは難しいところで「僕は」なので面白いと思う人はいるはずで
その人に対してどこが面白いの?と問う気はない。

逆になんで面白くないの?と問われるのも迷惑だけど。

こうして笑いって人の感覚で分かれてしまうものでその場で優劣をつけよう
なんてそもそも無理なんじゃないかなぁって思う。

どうしたって偏りが出ちゃうしね。

だからそれが嫌ならそんな企画に乗るべきではない。

出てしまう、結果が悪いと文句の一つも出ちゃうでしょう?

でもさぁ人を笑わせるってのが好きでやってるんでしょう?

文句なんて言う悪の毒液なんてたらしたらそれこそ引いてしまう。

こういう毒液を撒き散らさないために優劣をつける企画なんてやめて
エンタみたいな番組でいいんじゃないかな。 よろしければランキング応援ポチっとよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
プロフィール

ゼロ

Author:ゼロ
このブログも5年目に突入。
50が少しずつ見えてきたことに憂いを覚えつつ
日々感じたことや生活記録を綴っていきます。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フリーエリア
最新トラックバック
ブロとも一覧

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
PR
ビックカメラ.com     楽天市場
PR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示